FUCK THE LIFE

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

【2013.01.07 Monday 】 author : スポンサードリンク | - | - | - | -
お引越し
 引っ越しました。

これからはガンガン更新するつもり。

宜しくどうぞ。


http://corihana.jugem.jp/?eid=2
















































































.
【2013.01.07 Monday 16:32】 author : MOSH=D | - | - | - | -
Midnight Cowboy
 ども。

今年の夏はアメリカン・ニューシネマをまた見直した。
ほとんどが十代の頃に一度観たものだけど
当時は受け取り方が大分違っていたのか印象の違いに驚く。
しかしそれが面白くてしょうがない!
その相違に成長を感じることができる
ほろ苦く切ないエンディングに抗っていた壊れやすい魂は
今やスポンジのように素直に沁みこんで浸透していく。
大げさじゃなく生きてて良かったと本気で思える瞬間がある。




映画。








                      真夜中のカーボーイ(Midnight Cowboy)1969米

ジョン・シュレシンジャー監督作品。
純潔な見知らぬ二人が純潔故に親友となり
混沌とした社会に抗う。
リアルな人間の描写を幾つも垣間見ることができる。
悲劇的な感傷よりも勝る二人の逞しさが印象的。
希望は無くとも逞しさが勇気を与えてくれる珠玉の名作。
また主題歌のネルソンの歌も曲歌詞共にベスト。
オスカー獲得当然の映画。




【2011.09.18 Sunday 10:56】 author : MOSH=D | - | - | - | -
Getting To The Point
 ども。

政治家や企業に責任を言及するのもわかるけど
少なからず責任の一端は自分達自身にもあると認識すべき。
あまり人のせいにするのも如何と思う。
月並みの意見だけども今自分に何が出来るか
何をすべきかを問うことが未来への答えになると思う。
みんな繋がってるワケだから。



じゃ音楽。




       savoy brown
Getting to the Point 1968英

数多いブルースロックを再び聴きまくっている毎日。
まだまだ全然聴き込んでないけども今のところコレ!!
三大ブルースロックの一つ。
最高のアルバム!!
宵に酔えるマストな音。
後のFoghatもマスト。
マストマストマスト!!!


【2011.09.17 Saturday 22:33】 author : MOSH=D | - | comments(0) | - | -
Five Easy Pieces
 ども。

本も相変わらず良く読むんだけど
初めてタレント本に手を出してみた。
とりあえず大好きな役者さんの本を数冊買ってみたところ
これが面白い。
すらすらいけて良い。



まぁ考えるまでも無いが
好きな人の自伝なんで面白くないわけが無い。




昨日はコレを購入。



これは果たしてタレント本と言えるのだろうか・・・・。





じゃ映画。




 
      ファイブ・イージー・ピーセスFive Easy Pieces)1970米


ボブ・ラフェルソン監督作品。
ジャック・ニコルソン主演。
コッポラ監督の言葉で
「映画は人の人生に影響を与えるものでなければならない。」
ってあるんだけどもこの映画は当にそれ。
ジャック・ニコルソンの焦燥感たっぷりの出で立ちと演技が
世の中に対する鬱積した苛立ちを見事に表現している。
ラストショットは一生脳裏に焼きついて離れない名シーン。
また助演女優のカレン・ブラックもこれまた素晴らしい。
70年代の最もパンチの効いたアイコン的な女優さん。
超好き。


【2011.09.16 Friday 10:31】 author : MOSH=D | - | comments(0) | - | -
Quadrophenia
 ども。

クソ暇な時に(主に仕事中)
どうすれば世の中は平和になるのか?
を熟考したところ

「許す」こと。

と帰結。

おージーザス・・・。


それでは音楽。



        四重人格(Quadrophenia)/WHO 1973英

ジミーという青年の生き様を謳ったコンセプトアルバム。
後に映画化されて再評価される。
もちろん映画から先に入ってハマッた最高な一枚。
ピートが書き下ろしたコンセプトアルバムとあって
前作とは大分変わってドラマティックなサウンド。
また映画も最高に素晴らしいので
サントラとして聴くとよりどっぷりと世界に浸れる。
映画と併せてバイブル的な一枚。

内容とは無関係だけど
ただ一つクソ残念なのが
この邦題。

「さらば青春の光」

なんなの?
このチープで安易なタイトルは?
センス無さ過ぎ。




【2011.09.15 Thursday 23:11】 author : MOSH=D | - | comments(0) | - | -
The Wild Angels

 ども。

マスコミによる政治や企業、芸能等ありとあらゆる対象へのバッシングが止まない。
しかしこのレベルでは国民は納得しない。
もっと叩け!事実を教えろ!!手を緩めるな!!!

こういった具合の扇動者がtwitterで
どのくらいのデマゴギーをブチ撒けているのか気になる今日この頃。
もはや反原発やデモに対して疑問を呈するものには容赦の無い雰囲気。
粛清とは言わないけど皮肉にもまるでレッドパージと似た様相。

バッシングによる粗探しで事実を追求したところで
その先に打開策と目標が無ければ傍観者と全く変わらない。

と思うが・・・。
所謂ネトウヨといった称号を頂いてしまう発言かしら?
トホホ。


では映画。





    ワイルド・エンジェル
(The Wild Angels )1966米 

ロジャー・コーマン監督。
ピーター・フォンダ主演。
ストーンズのライブで有名な悪名高きヘルズ・エンジェルを
フューチャーして実際に出演もさせた
カウンターカルチャーやビートニクといった文化の走り的な作品。
またイージーライダーの伏線ともとれる映画。
リアリティーが全く無いからアレだけど気狂いじみたシーンが満載。
警察に追われて事故って亡くなった友人の葬儀の最中
牧師をボコボコにして縛り上げ
教会を破壊して酒、ドラッグに溺れまくって踊りだし
仕舞いには友人の遺体を引きずり出して
その棺の横で友人の彼女を仲間がレイプする・・・。

oi! 狂いすぎ!!

まぁイージーライダーの方が100倍カッコいいけど
カルト的人気を誇る作品。


【2011.09.15 Thursday 10:15】 author : MOSH=D | - | comments(0) | - | -
The Way We Were
 ども。

民主党が政権を握ってからというもの日本はアナーキー。
国民はもはや政治家を頼りにしていない。
政治家がいない国。
無政府国家。
無念・・・。


つぶやいて最近見まくってる映画と
聴きまくってる音楽を語る。






      追憶The Way We Were)1973年米

シドニー・ポラック監督作品。
恋愛映画だけど只の恋愛映画とはチョイ違う。
赤狩りを題材にした政治色の濃い作品でもある。
とにかく見た目も性格も思想も全く違う男女の熾烈な恋と破局を
最高の音楽に乗せて描いた自立心たっぷりの映画。
流れた涙もすぐに乾いてサッパリ前に向かって進む。
だって私たちには進むべき道がある!
切ないけど・・・。
そんな映画。

DVD特典のメイキングでバーブラ・ストライサンドが
どうしても使って欲しかったが監督の意向により
泣く泣くカットされてしまった貴重なシーンが見られる。
これが超ーーーーーーー感動する!!
このシーンが見られたから今回書いたようなもん。
実のところ。


【2011.09.14 Wednesday 23:13】 author : MOSH=D | - | - | - | -
SATORI
 分かるけども強制しちゃ駄目ですよ。
あらゆること全てにおいて。
人それぞれ考え方が違うのは当然だけども
皆考えてるよ。

語らずとも悟る。

うるせーよ。
マジで。
悟りをなめんな。

ぐだぐだ言ってねーでまず
自分と向き合うこと。

地震前の手前と今の手前。

言動を180度変えることは
容易いけども
行動を180度変えることが
どれだけ難しいか気づく。
【2011.07.01 Friday 03:03】 author : MOSH=D | - | - | - | -
スピリチュアル
 な2曲。
ホントにいい曲は何時でも色褪せないね。





【2011.05.21 Saturday 02:31】 author : MOSH=D | - | - | - | -
ナンボよ
 煽りません。
参加しません。
決して責めません。

ただ困っている人がいれば助けます。
他に困らせることは決してしません。

信じる媒体を限定することもしません。
信じるのは己のみです。

ただ恩恵を忘れて明日から違う人間に生まれ変わることは

私には出来ません。


【2011.04.30 Saturday 13:14】 author : MOSH=D | - | - | - | -
CALENDAR
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< January 2017 >>
SPONSORED LINKS
NEW ENTRIES
ARCHIVES
Lf
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
SEARCH
PAGETOP